2005年11月28日

教材:今話題の「バイオ・リスニング」であなたも「英語耳」に!

たった12日間で字幕スーパーいらずの英語耳になれる!
好きな洋画ビデオや洋楽CDを楽しむだけでみるみる英語が聞き取れる!
その秘密は??

開発者 徳島大学 知能情報工学科 赤松則男教授
 「バイオ・リスニング」では、英語の子音の周波数帯で聴覚を刺激することにより、
聴覚の焦点を子音に合わせます。この操作を繰り返すことにより、日本語的脳から英語的
脳に移行させます。すなわち、日本人の耳を母音中心 の「日本語耳」から子音中心の
「英語耳」に改造するのです。
 さらに、日本語を主として処理する脳の領域と英語を主として処理する脳の領域は
異なっています。英語は左右の脳半球をバランス良く使用しますが、日本語の処理は
主として左脳半球で処理されます。すなわち、日本語は単脳処理言語ですが、英語は
複脳処理言語です。英語を聴き取るには左右の脳半球をバランス良く働かせる必要が
あります。
 日本人が英語のヒアリング能力を向上させるには、日本語処理に殆ど使用されていない
右半球を意識的に刺激することが必要です。「バイオ・リスニング」を用いて英語を
聴くと、右脳が通常よりも強く刺激されます。マラソンの高地トレーニングのように
弱い部位が鍛えられます。
 「バイオ・リスニング」を用いて、持続して英語を聴くことにより効果的に右脳機能が
強化され、英語のヒアリング能力が自然に向上します。

価格49,800円(税込、送料無料)

バイオリスニングの詳細と購入はこちら


posted by まゆみ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング・ヒアリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。