2006年06月28日

英語学習補助機器としての「マジック・トーカーズ」

みなさんは英語の勉強に、どんな機器を使っていらっしゃいますか?
私はこれまで、市販の教材のCDをMDプレーヤーで通勤時に聞く 
というのが多かったのですが、

・BBCやVOAのサイトから毎日無料でダウンロードできる新聞記事と
 その音声をなんとか利用してシャドーイングなどできないか 
・自分のシャドーイングを録音して、どこができてないかなど分析したい

と常々考えていました。

それで、i-Podを買おうか、ボイスレコーダにしようか など悩んでいた
のですが、「マジック・トーカーズ」をモニターで2週間借りられる機会が
あり、試してみたのですが、これが、とってもいい!

手のひらサイズに収まり、軽く、たくさんの日常会話やTOEIC用例文が
収録されてます。
辞書機能もあり(英和・和英のみで音声はないのですが)、わからない
単語をペン先で突っつくと、勝手に辞書がその単語を調べてくれます。

ここまでは私も知っていたので、ちょっとできのいい英語教材と考えて
いました。

でも、英語学習の補助機器として使うことは考えてませんでした!!!

何が特にいいのか。

BBCやVOAのサイトからダウンロードした記事をテキストファイル(・.txt)
で保存し、マジックトーカーズにコピーすると、その画面で E-bookとして
読めます。
そこでわからない単語があっても、初めから入っている例文集と同様に、
ペン先で突っつくと辞書機能が立ち上がります。
(これはi-Podではできない機能)

で、音声もサイトからダウンロードし、mp3形式ならそのまま、そうで
なければmp3形式に変換し、Windowsのパソコンでマジックトーカーズに
コピーし、聞くことができます。

デキストと音声を同じタイトルで「music」のファイルにコピーすると、
記事のテキストを出しながら音声を聞くことができる!

さらに、シャドーイングに欠かせない、ボイスレコーダーも内蔵。

ボーナス払いで買いました。

多言語対応のLM-450Jにするか、
http://www.nhc-com.jp/product/digital_language/lm-450j.html
検討しましたが、LM-450JはSDカードが使用できないとのことでしたので
EP-400Nに決めました。

皆さんもいかがでしょうか? ホントにお勧めです。
詳細はコチラ↓↓↓




posted by まゆみ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。